スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員免許なしで授業=美術など2カ月間教える―秋田・明桜高(時事通信)

 秋田県教育委員会は14日、私立明桜高(秋田市)で教諭として勤務していた男性(26)が4月9日から今月3日まで、教員免許を取得せずに美術など2教科を教えていたと発表した。
 県教委と同校によると、男性は3月に県外の大学院を修了し、4月に同校に採用された。高校側に対し「大学院から証明書が届くのを待っている最中なので、提出を待ってほしい」と話し、教員免許を示していなかった。
 先月27日に県教委に匿名の通報があり、男性に尋ねたところ教員免許を取得していなかった。免許取得に必要な教職課程などの単位を取得していたかどうかは不明という。男性は4日付で退職した。 

【関連ニュース】
教師らに大規模アンケート=資質向上策検討に活用
校長の発言、人権侵害と勧告=女児殺害事件後に同級生PTSD-九弁連
伝統行事に「動物虐待」の声=文化財指定の当否判断へ
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警
11年国会にも法案=教員の質向上で

父と小6次女が死亡か=店舗兼住宅で火災―愛知(時事通信)
<七夕の夜>水都・大阪に地上の天の川(毎日新聞)
鏡面仕上げステンレスの美しいボールペン「PRIMINE」(Business Media 誠)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
<ペット葬祭業>登録制に 動物愛護法改正で--環境省方針(毎日新聞)
スポンサーサイト

首相、辞任論に「迷惑かけていることは理解しているが…」(産経新聞)

【鳩山ぶら下がり】(31日夕)

 鳩山由紀夫首相は31日夕、民主党内から自発的な辞任を求める声が出ていることについて「いろいろと私自身のことでご迷惑をかけていることは理解している。ただ、国民のために働かせていただきたい。初心に戻る思いでがんばるしかない」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

【小沢幹事長らとの会談】

 --先ほど国会内で民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と話をしていたが、党の運営や今後の政権のあり方など、どういった話し合いだったのか

 「厳しい局面だけれども、国家国民のために3人で力を合わせてがんばろうと。その打ち合わせです」

【首相進退】

 --首相の続投については確認したか

 「それは当然であります」

 --各社の世論調査で内閣支持率が2割を切り、首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で辞任すべきという声も半数を超えている。どのように受け止めるか

 「厳しさはよく存じています。それだけにある意味で初心に戻る。そんな格好でがんばるしかないと。常に国家国民、国民のみなさんの命を大切にする政治をしっかりと心の中に埋め込んでがんばるということであります」

 --野党は首相の不信任案を出す構えで、民主党内からも首相の自発的辞任を求める声が出ている。辞任せず続投の意思に変わりはないか。また、今後、この事態を打開するための方策は具体的に考えているか

 「いろいろと私自身のことでご迷惑をかけていることは理解をしています。ただ、やはり国民のために働かせていただきたいと。そのように思っておりますから、くどいようですが、初心に戻る。そのような思いでがんばるしかない。そのように考えています」

【日中関係】

 --東シナ海ガス田の共同開発の条約交渉入りが合意したことについて受け止めは。また、首相はかつて東シナ海を友愛の海にしたいとおっしゃっていたが、日本の周辺海域で中国の行動が懸念される中、今何が求められると思うか

 「その、後半の部分に関しても私は温家宝総理に申し上げました。やはり、日本として中国の行為に対しては懸念があるということはお伝えしました。そして、その中で、しかし、温家宝総理のほうからむしろ口火を切って友愛の海にしたいと。そのためにこのいわゆるガス田の問題、交渉再開してやろうということになりました」

【首相進退】

 --続投されるということは、選挙を経ないで首相が代わることに否定的だったが、9月の民主党代表選にも出られるという気持ちなのか

 「まだそこまでは考えている余裕はありません」

【日中関係】

 --ガス田問題について、鳩山政権が非常に苦境にある中で、中国から意欲的な提案があったが、中国側の意図について首相はどのように考えるか

 「鳩山政権がどうのというよりも、新政権に対しては中国は大変好意的、また、私どもも日中関係は大変に、前政権以上に重要だと。そのような認識をしていると。その認識に対する温家宝総理としての対応だと理解しています」

【口蹄疫問題】

 --あした宮崎県を訪問されるが、東国原英夫知事とはどのような話をするか

 「これから考えますが、一番大事なことは激励。がんばると。政府としてやれることは何でもやる。その思いを伝えてまいります」

【関連記事】
中国の温首相 日本の経済界に環境投資を要請
社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致
社民離脱「首相の結果責任ある」官房長官
【佐藤優の地球を斬る】普天間問題を解く文学者の洞察
支持率続落19%、初の2割割れ 政党支持率も自民と並ぶ

衆参議長と会談=中国首相(時事通信)
新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
女性活用に積極的な企業6社
上品な大阪湾の恵み「泉州アナゴ」 大阪府堺市(産経新聞)

<爆発物郵便>元ディレクターに懲役5年求刑 検察側(毎日新聞)

 福岡市の日本郵便早良支店で爆発物入りの郵便物が見つかった事件で、爆発物取締罰則違反などの罪に問われた九州朝日放送(KBC)の元ディレクター、永井讓被告(45)=同市西区=の論告求刑公判が25日、福岡地裁(田口直樹裁判長)であった。検察側は「動機は身勝手」と指摘し、懲役5年を求刑した。弁護側は執行猶予付きの判決を求めた。

 起訴状によると、永井被告は09年3月5日ごろ、自宅で黒色火薬20.5グラムを製造。同6日ごろ、小瓶にくぎやねじと一緒に詰め爆発物1個を製造したなどとされる。【岸達也】

参院選敗北なら首相退陣=公明・みんなと連立も―渡部氏(時事通信)
パスザバトン 粋なセンスでリサイクル(産経新聞)
処方箋捏造、薬を入手 堕胎容疑医師 妊娠知った翌日(産経新聞)
児童ポルノ画像、発見即遮断…年度内開始へ(読売新聞)
【虐待はどんな傷を残すのか】(3)ネグレクトからの救出(産経新聞)

民も自もQちゃんに出馬打診(スポーツ報知)

 女子マラソンのシドニー五輪金メダリスト高橋尚子さん(38)が13日、同じ五輪金メダリストで、夏の参院選に民主党公認の比例代表で出馬する女子柔道の谷亮子(34)に、エールを送った。

 この日、都内でアフリカの子供たちに感染予防のための靴を贈るなどのプロジェクトの発表会見を行った高橋さんは「しっかりしたビジョンを持たれていると思うので、夢や目標に近づけるように、がんばってほしいですね」。

 実は自身にも、3月に民主、自民の2党から出馬オファーに近い打診があった。しかし、「体が動くうちは、“現場”を通じて、恩返ししていきたい」と断ったという。

 【関連記事】
Qちゃんが“農業大使”伊達市で本格的作業4時間

半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)
乗鞍スカイライン 除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
<桜島>爆発500回目 7カ月早く(毎日新聞)
神奈川限定の介護タクシー、都内で越境営業(読売新聞)

4歳女児が死亡、母親は首や手首に切り傷(読売新聞)

 4日午前1時頃、埼玉県川口市のアパートで、帰宅した男性会社員(49)が長女(4)と妻(42)が室内で倒れているのを発見、119番した。

 長女はすでに死亡しており、妻は首や手首に切り傷を負っており、病院に運ばれたが、命に別条はないという。

 川口署の発表によると、長女に目立った外傷はなく、別室には妻が自分で切りつけたとみられる包丁が落ちていた。男性は「妻は子供の発育で悩んでいた」と話しているという。

 同署は長女の死因を調べるとともに、妻の回復を待って事情を聴く方針。

うつ治療「薬物偏重」と精神科診療所の7割(読売新聞)
年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
QIP方式は本当に「現行案と同等」? 米軍も慎重姿勢(産経新聞)
<山陽道>6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。